育毛剤のタイプ

ドラッグストアや通販サイトでは数多くの育毛剤が売られています。実際、最初はどの育毛剤をどのように選んだらよいのか迷ってしまうことがあります。
人気の育毛剤にはそれぞれ特色があり、効果や対象となる薄毛の症状も異なります。まずは、数ある育毛剤を効果や対象ごとにタイプ分けして整理してみましょう。
1つめは血行を促進するタイプ。このタイプの育毛剤は頭皮の血行を促進し、毛根に栄養を届けやすくすることで、発毛を促進させます。特に冷え性や肩こりで頭皮が堅くなっている人に向いています。堅くなった頭皮は栄養が不足し、髪が痩せたり抜けたりする原因となってしまいます。
2つめは毛母細胞を活性化させるタイプ。このタイプの育毛剤は髪を作り出す毛母細胞を刺激し、発毛を促す効果があります。毛母細胞は栄養不足に陥ると髪を作り出すことができなるので要注意です。このタイプの育毛剤は、食生活が不規則な人やダイエット中の人に特に適しています。
3つめは男性ホルモン抑制タイプ。このタイプの育毛剤はAGA(男性型脱毛症)に効果を発揮します。壮年の男性で生え際や頭頂部を中心に薄くなっている人はAGAを疑った方がいいでしょう。AGAの原因となる男性ホルモンの分泌を抑制する効果を持つフィナステリドが配合されたものは薬 通販で購入する人が増えてきています。
この他にも、過剰な頭皮の皮脂を抑制するタイプや、乾燥した頭皮に潤いを与えるタイプがあります。